【東京都世田谷区】外壁塗装の費用相場は?最安値業者に見積もり依頼する方法

【東京都世田谷区】外壁塗装の費用相場は?最安値業者に見積もり依頼する方法地域の相場

東京都世田谷区には47万世帯以上が暮らしており、日本一の住宅地とも呼ばれています。

23区内の中でも戸建やアパート、マンションが最も多いエリアで、住宅リフォーム業界の激戦区でもあります。

そんな世田谷区内の外壁塗装に対応したリフォーム業者の数は300社以上と全国最多。

他のエリアと違って業者同士の価格競争が激しいため、最安値業者との価格差も大きめ。必ず複数業者の相見積もりを取ってから外壁塗装の依頼をしましょう。



狭小地の世田谷区は足場費用が高額

1つの区に47万世帯が密集する世田谷区。とにかく戸建の敷地面積が狭く、足場を設置するだけでも一苦労

熟練した足場技術を要するため、世田谷区の足場の設置費用は全国相場よりもやや高めとなっています。

また、足場を設置するために、お隣さんの敷地をお借りする場合も珍しくありません。

普段から良いご近所付き合いができていれば問題ありませんが、心配な方は営業担当者に相談しましょう。

世田谷区は工事による騒音トラブルに配慮しよう

外壁塗装工事を行う際は、近隣住民との騒音トラブルにも注意しましょう。

足場の設営は鉄パイプを叩いて固定するため、なかなかの騒音が発生します。また、外壁洗浄で使用する高圧洗浄機のエンジン音も相当なもの。

世田谷区は保育園や幼稚園も多い地域。個人宅だけなく、企業への気遣いも求められるでしょう。

作業日時の調整や防音シートの使用など、営業担当者と話し合って決めましょう。

世田谷区は外壁が汚れやすく劣化しやすい

他エリアに比べて、世田谷区の建物の外壁は汚れやすく、劣化しやすい傾向にあると考えられます。

その主な要因は大気汚染です。

車の交通量が多い世田谷区は、排気ガス(窒素酸化物)の濃度が非常に高くなっています。

そのため、通りに面した建物の外壁やコンクリートブロックは特に黒いスス汚れが目立ちます。飲食店や商業施設からの生活排気、埃(ホコリ)なども外壁を汚す原因です。

また、世田谷区のような狭小住宅地は建物同士の間隔が狭いため、日が当たらず通気性も悪い。そのため湿度が高く、常にカビやコケが繁殖しすい環境となっています。

排気ガスで汚れた外壁

さらに、汚れた空気は東京都上空に滞留し、世田谷区内広域にもph5.6以下の酸性雨が降り注ぎます。

ちょうど首都高新宿線と渋谷線に挟まれた形の世田谷区。大型トラックの走行料も多いため、排気ガス量は相当なものです。

参照元:世田谷区内の大気汚染調査結果について

建物の外壁材として使われている窯業系サイディングやコンクリートは、酸性雨と化学反応して内部に侵食しながら溶けていきます。

外壁塗装することで酸性雨を弾き、侵食を防ぐ効果もありますが、塗膜は経年劣化によって徐々に剥がれていきます。

一般的に外壁塗装は10年スパンと言われていますが、大気汚染や酸性雨といった問題が考えられる世田谷区内に関しては、5年毎の塗り替え、長くても7〜8年毎にメンテナンスを行うといいでしょう。

世田谷区で外壁塗装を依頼する場合の費用相場は102万円

当サイトが調べた結果、世田谷区で外壁塗装工事を行なった場合の費用相場は102万円となっています。

H社125万円
F社90万円
T社110万円
S社80万円
M社105万円
費用相場102万円

ただし、工事内容は建物の大きさによって異なります。費用相場の102万円より安いかもしれませんし、高くなってしまうかもしれません。

見積もり前の大まかな費用は「塗装箇所」「延坪(延べ床面積)」「地域」の3つの項目で計算できるので、一度、計算してみるといいでしょう。

塗装箇所

まずは、建物のどの箇所を塗装するか?についてです。

外壁なのか、屋根なのか、あるいはその両方か。塗装箇所によって、足場の有無、使用する塗料が決まるため、外壁塗装の見積もりでは最重要項目になります。

延坪(延べ床面積)

延坪とは延べ床面積の坪単位のこと。大まかな延べ床面積で、建物の規模感を知ることができます。

建物の規模感が分かれば、外壁塗装に必要な足場の高さ、また塗料の使用量の目安になります。

地域

リフォーム業者を対応エリアで絞り、それぞれの施工事例から外壁塗装の相場を調べることができます。

業者の数が多ければそれだけ施工事例も増え、より正確な費用相場を知ることができるでしょう。

世田谷区の最安値はどこの塗装業者?

続いて、東京都世田谷区で外壁塗装工事を行なった場合、どこが最安値の塗装業者なのか?について。

先ほど、費用相場の話でも比較しましたが、私が5社に見積もった結果、最安値はS社の80万円でした。

尾崎
尾崎

大人の事情で社名の公表はごめんなさい…

ただ、これはあくまで私個人の見積もり結果です。

建物の大きさ、使用する塗料の種類、現場までの距離、塗装時期など、様々な要因が関係してS社が一番安くなったと考えられます。

つまり、どこで、どれほどの大きさの建物を、どういった内容で依頼するかによって、最安値業社は違ってくると言えるでしょう。

そんな事よりも、同じ建物の外壁塗装工事でも業者によっては最大45万円の差額があることの方が大問題。実際に比較してみて分かった事なので驚きました。

ですので、外壁塗装を行う場合、複数社の見積もり比較は必須です!

ネットの口コミや評判で地域最安値の塗装業者を探すよりも、実際に見積もってもらって比較しましょう。そうすれば、あなたの希望に応えてくれる最安値業者が必ず見つかるはずです。

東京都世田谷区の外壁塗装施工事例

続いて、知人の会社が東京都世田谷区で行なった、外壁塗装工事の施行事例をいくつかご紹介します。坪数、外壁材、塗料なども参考にしてみて下さい。

施工事例:外壁塗装費用 130万円

東京都世田谷区施工事例:外壁塗装費用 130万円

住所東京都世田谷区経堂
建物種戸建
築年数築10年
外壁材窯業系サイディング
使用塗料シリコン樹脂塗料(油性・1液)
外壁面積200.00㎡
工事期間4週間

施工事例:外壁塗装費用 150万円

東京都世田谷区施工事例:外壁塗装費用 150万円

住所東京都世田谷区桜上水
建物種戸建
築年数築12年
外壁材窯業系サイディング
使用塗料フッ素樹脂塗料(油性・1液)
外壁面積160.00㎡
工事期間2週間

施工事例:外壁塗装費用 70万円

東京都世田谷区施工事例:外壁塗装費用 70万円

住所東京都世田谷区代田
建物種戸建
築年数築11年
外壁材窯業系サイディング
使用塗料シリコン樹脂塗料(油性・1液)
外壁面積175.00㎡
工事期間3週間

正確な見積もりが欲しい場合はコレを確認

費用相場ではなく、ご自宅の正確な見積もりを知りたいという方は「外壁材や屋根材の種類」「外壁面積」「使用する塗料」をあらかじめ確認しておきましょう。

外壁材や屋根材の種類

塗装工事は、外壁材や屋根材の種類で大まかな施工内容が決まります。

ご自宅の塗装を希望する外壁や屋根は、どういった材質で出来ていますか?外壁材であれば、以下のような種類があります。

  • 窯業系サイディング
  • 金属系サイディング
  • 木質系サイディング
  • 樹脂系サイディング
  • コンクリート
  • タイル
  • モルタル
  • 漆喰
  • 板張り

特に多いサイディングでも「窯業系」「金属系」「木質系」「樹脂系」といくつか種類があります。材質によって使用できる塗料も異なります。

あとは、表面がツルツルしているのか?デコボコしているか?も確認しましょう。塗装するにあたって、これが分かると業者的にも助かります。

屋根材には以下ような種類があります。

  • 瓦(和瓦・洋瓦)
  • セメント瓦
  • スレート瓦(コロニアル・カラーベスト)
  • トタン
  • ガルバリウム鋼板
  • ジンカリウム鋼板
  • ステンレス
  • アスファルトシングル
  • 屋上ウレタン防水など

大抵のお家は「スレート瓦(コロニアル・カラーベスト)」になるでしょう。

その他、外壁や屋根に、ヒビ割れ、サビ、破損といった補修箇所がある場合、別途修繕が必要になるかもしれませんので、可能な範囲で良いのでその辺りもチェックしておきましょう。

外壁や屋根の塗装面積

見積もりの際、延坪(延べ床面積)で大まかな建物の規模感は伝わりますが、最終的な費用は塗装する外壁面積屋根面積を元に算出されます。

素人目で正確な塗装面積を把握することは困難ですが、建物の延坪数から大まかな外壁面積や屋根面積を導き出す計算式があります。

あくまで目安でしかありませんが、大体の塗装面積を把握しておくだけでも見積もりの正確性は高まりますよ。

使用する塗料

外壁塗装に使用する塗料には「グレード」と呼ばれる品質の違いがあります。

一般的には価格と機能性のバランスが良い「シリコン樹脂塗料」や「フッ素樹脂塗料」が使われています。さらに耐久性が高い「光触媒塗料」や「無機塗料」という塗料もありますが、それ相応に費用も高くなります。

もし、塗料にこだわりがある場合は、見積もり時に伝えるとスムーズに話が進みますよ。

世田谷区の外壁塗装に関する補助金・助成金

世田谷区では「世田谷区環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金」を行っており、外壁塗装に関しては「外壁等の断熱改修(断熱材を使用した外壁、屋根、天井又は床の改修工事)」を行うと補助金を助成しています。

しかし、世田谷区環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金を利用したい場合には注意が必要。

補助金・助成金を受ける条件として「世田谷区内の事業者を利用すること」となっている場合もあります。

また、業者が補助金・助成金を受けるための申請を代行をしてくれるかどうかも大切なポイント。こちらでやるとなると、手続きが面倒ですからね。

制度の内容は毎年変更されるので、都度、自治体のホームページを確認しながら、外壁塗装を依頼するリフォーム業者を選ぶといいでしょう。

参照元:世田谷区環境配慮型住宅リノベーション推進事業補助金(世田谷区)

世田谷区内の外壁塗装業者

花まるリフォーム〒157-0061 東京都世田谷区北烏山7丁目26-18
フジタ塗装〒154-0016 東京都世田谷区弦巻5丁目8-12
塗装職人 東京店〒158-0097 東京都世田谷区 用賀3丁目13-5
深沢塗装〒157-0068 東京都世田谷区宇奈根2丁目18-10
エーティーアシスト〒154-0012 東京都世田谷区駒沢3丁目28-8
ママ・リフォーム〒156-0043 東京都世田谷区松原2丁目9-14
杉本塗装店〒157-0071 東京都世田谷区千歳台1丁目39-12
倉石建築事務所〒157-0077 東京都世田谷区鎌田4丁目2-10 橋本荘
萩野塗装工業〒156-0055 東京都世田谷区船橋5丁目21-14
エイテック〒156-0043 東京都世田谷区松原3丁目24-11 永田ハイム 1F
鈴木塗装工業所〒154-0014 東京都世田谷区新町1丁目11-12
宮川建設〒154-0003 東京都世田谷区野沢2丁目25-8
建築工芸〒158-0098 東京都世田谷区 上用賀3-1-1
ナリタトソウリフォームズ〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-16-10
ソエジマ〒156-0052 東京都世田谷区経堂5丁目28-10

悪質業者による訪問販売に注意

外壁塗装で最も多いトラブルが、訪問販売による強引なセールスです。世田谷区の消費者センターには、悪質な外壁塗装業者からの被害を訴える相談が毎年多く寄せられています。

外壁塗装に関する相談件数(消費者センター)
2012年6496件 / 年間
2013年7296件 / 年間
2014年6871件 / 年間
2015年6767件 / 年間
2016年6580件 / 年間
2017年6491件 / 年間
2018年6507件 / 年間

突然、リフォーム工務店を名乗る営業マンがいきなり自宅を訪ねてきて、簡単な外壁の点検を済ませると、その場で見積もりを作成し始める。

これが悪質業者による訪問販売の手口です。

後々、他の塗装業者に相見積もりを取ってみると数十万円の差額が発生。不審に思って訪問販売の見積もり内容を確認してもらうと、塗装が不要な箇所や、無駄な補修工事が含まれていた、なんてことも…。

外壁塗装の訪問販売は、一般的な相場に比べてかなり高額です。

悪徳業者
悪質業者

今日ご契約いただければ20%割引します!

今だけ足場代が無料キャンペーン中です!

訪問販売員はこういった宣伝文句を並べて、こちらに検討する余地を与えません。外壁塗装に詳しくないお客さんを狙った悪質な手法です。

外壁塗装は高額なリフォームです。その場で決める必要はありません。必ず2社以上、できれば3〜5社から相見積もりをとって、じっくり比較すること。そうすれば騙されることはありません。

尾崎
尾崎

繰り返しになりますが、外壁塗装は業者の比較はとても大事!必ず複数社に見積もりをとりましょう!

実際に見積もって正確な費用を今すぐ確認する

以上、世田谷区で外壁塗装を行なった場合の相場についてでした。ご紹介した世田谷区内の施工事例を照らし合わせることで、見積もり費用の予想をすることも可能でしょう。

ですが、外壁塗装のプロでない限り、完璧な見積もり予想は難しいはず。

外壁塗装工事は千差万別。建物は一軒一軒違うし、外壁の状態も全く異なります。

であれば、業者にご自宅を見てもらって、見積もりを作成した方が確実だと思いませんか?

余計な手間もかからず、話しが早く進みますよ。

相見積もりで値引き交渉も進めやすい

世田谷区の外壁塗装に対応しているリフォーム業者は300社以上。価格競争も費用に激しいエリアです。

相見積もりをとることで値引き交渉も進めやすく、きっと納得のいく塗装業者が見つかるはずです。

そのためには、まず複数の塗装業者に見積もりを取る必要があります。でも、何回も問い合わせて、担当者とやりとりするのは面倒じゃありませんか?

そこでおすすめしたい便利なサービスが、簡単な入力で複数業者に見積もり依頼が出来る「ヌリカエ」です!

外壁塗装業者の比較サイト「ヌリカエ」

外壁塗装業者の比較サイト「ヌリカエ」は独立した第三者機関で、業者側のサービスではありません。

よくある業者比較サイトと違い、ヌリカエの専門スタッフが業者との間に入って見積もり作成依頼をしてくれます。

ヌリカエの仕組み

外壁塗装比較サイト「ヌリカエ」の仕組み

送られてくる見積もりは最終確定したもの。そのため、業者によるしつこい営業や勧誘は一切ありません。

見積もり作成を依頼する業者は、経営実態や施工実績など、厳正な審査に通過した全国850社以上の優良業者。その中から、ご自身の地域に対応した数社を紹介してくれます。

尾崎
尾崎

個人では面倒な業者の相見積もりもヌリカエなら一括OK!

住宅リフォームのなかでも、外壁塗装は値段が不明確な工事。

同じような建物の塗り替え工事でも、依頼する業者によっては50万円以上の差が出ることも。

ですので、外壁塗装工事を行う際は、必ず複数業者から見積もりを取って比較することが大切。そうするれば、外壁塗装で損することは絶対にありえませんよ。

【ヌリカエの簡単無料見積もり】外壁塗装の業者を紹介してもらう

コメント募集中!この記事はどうでしたか?