【東京都杉並区】外壁塗装の費用相場は?最安値業者に見積もり依頼する方法

【東京都杉並区】外壁塗装の費用相場は?最安値業者に見積もり依頼する方法 地域

東京都杉並区には26万世帯が暮らしており、都内23区でも人気の住宅地となっています。

また、中央線沿いで人気が高い、高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪の4駅も杉並区内。

そんな杉並区の外壁塗装に対応したリフォーム業者の数は、300社以上と全国最多。

他のエリアと違って業者同士の価格競争が激しいため、最安値業者との価格差も大きめ。必ず複数業者の相見積もりを取ってから外壁塗装の依頼をしましょう。

狭い道が多い杉並区の土地事情

杉並区は関東大震災の後に宅地化されたエリアです。

当時の住宅サイズに合わせて区画整備されているため、道路幅狭く、路地も複雑に入り組んでいます。

そのため、足場材を乗せた大型トラックが横付けできない現場も多いと聞きます。

外壁塗装では足場が必要不可欠となるため、大型トラックが入っていけない場所には軽トラで小分けに運ぶことになり、足場費用は相場よりやや高くなるかもしれません。

東京都内は外壁が汚れやすい

地方に比べて東京都内の建物の外壁は汚れやすく、劣化しやすい傾向にあります。その主な要因は空気汚染です。

交通量が多く車の密度が高い東京都は、自動車から出る排気ガス(窒素酸化物)の濃度が非常に高くなっています。

そのため、道路に面した建物の外壁は黒いスス汚れが目立ちます。

排気ガスで汚れた外壁

また、飲食店や商業施設からの生活排気、埃(ホコリ)なども外壁が汚れる原因。

さらに、汚れた空気は東京上空に滞留し、都内広域にはph5.6以下の酸性雨が降り注ぎます。

窯業系サイディングやコンクリートは酸性雨に弱い性質があるため、外壁の劣化スピードは早まります。

参照元:環境の調査と保護(杉並区公式ホームページ)

なかでも、環八通り、環七通り、青梅街道、甲州街道といった幹線道路が通っている杉並区は、排気ガスによる大気汚染がかなり深刻なエリア。

渋滞の名所と化している高井戸エリアの排気ガス濃度は、都内でもダントツにひどいと言われています。

一般的に外壁塗装は10年スパンと言われていますが、こうした要因がある東京都内に関しては、5年毎の塗り替え、長くても7〜8年毎のメンテナンスをおすすめします。

杉並区で外壁塗装を依頼する場合の費用相場は?

当サイトが調べた結果、杉並区で外壁塗装工事を行なった場合の費用相場は102万円となっています。

P社125万円
Y社90万円
S社110万円
C社80万円
A社105万円
費用相場102万円

ただし、工事内容は建物の大きさによって異なります。費用相場の102万円より安いかもしれませんし、高くなってしまうかもしれません。

見積もり前の大まかな費用は「塗装箇所」「延べ床面積」「地域」の3つの項目で計算できるので、一度、計算してみるといいでしょう。

塗装箇所

建物のどの箇所を塗装するか?についてです。

外壁なのか、屋根なのか、あるいはその両方か。塗装箇所によって、足場の有無、使用する塗料が決まるため、外壁塗装の見積もりでは最重要項目になります。

延べ床面積

大まかな延べ床面積で、建物の規模感を知ることができます。

建物の規模感が分かれば、外壁塗装に必要な足場の高さ、また塗料の使用量の目安になります。

地域

リフォーム業者を対応エリアで絞り、それぞれの施工事例から外壁塗装の相場を調べることができます。

業者の数が多ければそれだけ施工事例も多くなり、より正確な費用相場が分かります。

杉並区の最安値はどこの塗装業者?

続いて、東京都杉並区で外壁塗装工事を行なった場合、どこが最安値の塗装業者なのか?について。

先ほど、費用相場の話でも比較しましたが、私が5社に見積もった結果、最安値はC社の80万円でした。

尾崎
尾崎

大人の事情で社名の公表はごめんなさい…

ただ、これはあくまで私個人の見積もり結果です。

建物の大きさ、使用する塗料の種類、現場までの距離、塗装時期など、様々な要因が関係してC社が一番安くなったと考えられます。

つまり、どこで、どれほどの大きさの建物を、どういった内容で依頼するかによって、最安値業社は変わると思われます。

それより、同じ建物の塗装工事でも業者によっては最大45万円の差額があることの方が重要。私自身も比較してみて分かったので驚きました。

外壁塗装を行う場合、複数社の見積もり比較は必須です。ネットの口コミや評判で地域最安値の塗装業者を探すよりも、実際に見積もってもらって比較しましょう。

そうすれば、あなたの希望に応じた最安値業者が必ず見つかります。

東京都杉並区の外壁塗装施工事例

施工事例:外壁塗装費用 130万円

東京都杉並区施工事例:外壁塗装費用 130万円

住所東京都杉並区阿佐谷北
建物種戸建
築年数築10年
壁材窯業系サイディング
塗料シリコン樹脂塗料(油性・1液)
壁面積200.00㎡
工期4週間

施工事例:外壁塗装費用 150万円

東京都杉並区施工事例:外壁塗装費用 150万円

住所東京都杉並区永福
建物種戸建
築年数築12年
壁材窯業系サイディング
塗料フッ素樹脂塗料(油性・1液)
壁面積160.00㎡
工期2週間

施工事例:外壁塗装費用 70万円

東京都杉並区施工事例:外壁塗装費用 70万円

住所東京都杉並区浜田山
建物種戸建
築年数築11年
壁材窯業系サイディング
塗料シリコン樹脂塗料(油性・1液)
壁面積175.00㎡
工期3週間

正確な見積もりが欲しい場合はコレを確認

杉並区での大まかな費用相場ではなく、我が家の正確な見積もりが知りたい場合は「壁材や屋根の種類」「面積」「使用する塗料」も確認しましょう。

壁材や屋根の種類

壁材や屋根の種類で施工内容が決まります。塗装を希望する外壁や屋根は、どういった材質で出来ていますか?

外壁であれば「木材」「モルタル」「トタン」「タイル」「サイディング」といった種類があります。

また、サイディングでも「窯業系」「金属系」「木質系」「樹脂系」といくつか種類があります。

あとは、表面がツルツルしているのか?デコボコしているか?も確認しましょう。

その他、外壁にヒビ割れ、サビ、破損といった補修箇所がある場合、別途修繕が必要になるかもしれませんので、その辺りもチェックしておきましょう。

外壁や屋根の塗装面積

見積もりの際、延べ床面積で大まかな建物の規模感は伝わりますが、最終的な費用は塗装する壁面積や屋根面積を元に算出されます。

素人目で正確な塗装面積を割り出すのは困難ですが、畳1帖が1.8㎡(0.5坪)という目安をもとに、大まかな数値を把握しておくだけでも見積もりの正確性は高まりますよ。

使用する塗料

外壁塗装に使用する塗料には「グレード」と呼ばれる品質の違いがあります。

一般的には価格と機能性のバランスが良い「シリコン樹脂塗料」や「フッ素樹脂塗料」が使われています。

さらに耐久性が高い「光触媒塗料」という塗料もありますが、それ相応に費用も高くなります。

塗料にこだわりがある場合は、見積もり時に伝えるとスムーズに話が進みますよ。

補助金・助成金を利用する場合は杉並区内の業者に依頼すること

杉並区では「杉並区低炭素化推進機器等導入助成(エコ住宅促進助成)」を行っており、2017年度から既存建物を対象に「高日射反射率塗装」が加わりました。

具体的には、屋根に太陽熱を遮断する「遮熱塗装」を施せば、
塗布面積(㎡) × 1000円の補助金(上限15万円)がもらえます。

ただ、杉並区低炭素化推進機器等導入助成(エコ住宅促進助成)を利用するには注意が必要。

補助金・助成金を受ける条件として「同じ自治体内の事業者を利用すること」となっている場合もあります。

また、補助金・助成金を受ける際の申請を代行してくれる業者もあります。

制度の内容は毎年変更されるので、都度、自治体のホームページを確認しながら、外壁塗装を依頼するリフォーム業者を選ぶといいでしょう。

参照元:杉並区低炭素化推進機器等導入助成 エコ住宅促進助成(杉並区)

杉並区内の外壁塗装業者

プロタイムズ総合研究所 杉並店〒167-0041 東京都杉並区善福寺1丁目5-1
しんせん〒116-0013 東京都杉並区 堀ノ内3-3-32 シャトートロピカルⅡ 1階
山崎塗装店〒168-0062 東京都杉並区方南1丁目52-3
リリーフプラス〒167-0022 東京都杉並区下井草3丁目41-5
山友塗装〒166-0013 東京都杉並区堀ノ内2丁目1-26
クラフト〒168-0063 東京都杉並区和泉1丁目55-2
中央塗建〒166-0015 東京都杉並区成田東5丁目4-10
適正リフォーム〒168-0064 東京都杉並区永福永福4丁目19-6
阿部産業リフォパック〒166-0013 東京都杉並区堀ノ内3丁目52-3
アオキ建装〒167-0031 東京都杉並区本天沼3丁目43-17

悪質業者による訪問販売に注意

外壁塗装で最も多いトラブルが、訪問販売による強引なセールス。杉並区の消費者センターには、外壁塗装業者による被害を訴える相談が毎年多く寄せられています。

外壁塗装に関する相談件数(消費者センター)
2012年6496件 / 年間
2013年7296件 / 年間
2014年6871件 / 年間
2015年6767件 / 年間
2016年6580件 / 年間

突然、リフォーム工務店を名乗る営業マンが自宅を訪ねてきて、簡単な外壁の点検を済ませると、その場で見積もりを作成し始める。

これが悪質業者による訪問販売の手口です。

後々、他のリフォーム業者に相見積もりを取ってみると数十万円の差額が発生。

不審に思って訪問販売の見積もり内容をプロに確認してもらうと、塗装が不要な箇所も含まれていたなんてことも。

外壁塗装の訪問販売は、一般的な相場に比べてかなり高額です。

悪徳業者
悪質業者

今日ご契約いただければ20%割引します!

今だけ足場代が無料キャンペーン中です!

訪問販売員はこういった宣伝文句を並べて、こちらに検討する余地を与えません。外壁塗装に詳しくないお客さんを狙った、悪質な手法です。

外壁塗装は高額なリフォームです。その場で決める必要はありません。必ず2社以上、できれば3〜5社から相見積もりして、じっくり比較すること。

尾崎
尾崎

繰り返しになりますが、塗装業者の比較はとても大事です!必ず複数社に見積もりをとりましょう!

実際に見積もって正確な費用を今すぐ確認する

外壁塗装の相場は「塗装箇所」「延べ床面積」「地域」で大体の検討をつけることができます。

これに加え、杉並区の施工事例を照らし合わせることで、見積もり費用の予想をすることも可能です。

ですが、外壁塗装のプロでない限り、完璧な見積もり予想は難しいでしょう。

外壁塗装は千差万別、一軒一軒の建物の状態で全く異なります。

であれば、実際に我が家を見てもらい、見積もりをとったほうが確実です。余計な手間もかからず、早く話しが進みますよ。

相見積もりで値段交渉もやりやすい

杉並区の外壁塗装に対応しているリフォーム業者は300社以上。価格競争も費用に激しいです。

相見積もりを行うことで値段交渉も行いやすく、きっと納得のいく業者が見つかるはずです。

早速、簡単な入力で見積もりが出る「ヌリカエ」で、外壁塗装の見積もりを依頼しましょう。

外壁塗装業者の比較サイト「ヌリカエ」

【簡単無料見積もり】外壁塗装の業者を紹介してもらう