外壁塗装マニアが教える!あなたの地域の費用相場と最安値業者を見つける方法

同じ時期に家を建てたご近所さんが、外壁塗装の工事をしていた。

そう言われてみれば、我が家の外観も随分と汚れてきたな。ヒビ割れしている箇所もあるし。

この前、外壁塗装の訪問販売員も来て「そろそろ外壁の塗り替えをご検討してはいかがですか?」なんてこと言われた。

ということは、やっぱり外壁塗装しなおした方がいいのかな?

でも、外壁塗装ってイマイチ分からないことが多すぎて不安。それに費用も高額って聞くし。

やっぱり外壁塗装しなおした方がいいのかな?

とにかく外壁塗装は安くすませたいなぁ

最安値の業者さんが見つかればいいけど

でも「安かろう悪かろう」だけは絶対に嫌だなぁ

安心できて、信頼できる業者に頼みたいよねぇ

これって欲張り?

尾崎 シゲル
尾崎

いいえ!あなたの悩み、外壁塗装マニアの尾崎(オザキ)におまかせ下さい!次の3ステップさえ守れば、理想の業者は必ず見つかります!

尾崎?あんた誰?と思った方は、私のプロフィールをご覧ください

外壁塗装マニア 尾崎シゲルのプロフィール

まずは外壁塗装を知ること

外壁塗装のこと、何も知らないまま依頼するのは危険!私の経験上、業者に言われるがまま契約すると99%ボラれます!

プロ並みの知識をつけろとまで言いません。ただ、外壁塗装の必要性や工事の流れ、塗料の種類は必ず理解しましょう!

予算ベースで施工内容を決める

外壁塗装は、突き詰めるとキリがないリフォームです。

高品質な塗料を使えばそれだけ耐久性の高い外壁に生まれ変わりますし、工期をかければそれだけキレイな仕上がりになります。

しかし、こだわればこだわるほど外壁塗装の費用が高額になることは言うまでもありません。

ですので、あらかじめ「いくらまで」といった予算を決めて、その予算内で施工内容を決めていくことが重要。

ケチるのは良くありませんが、ある程度の妥協も外壁塗装を安く抑えるコツです。

なお、予算の決め方は「塗装面積」「塗料の種類」「補修箇所」を参考にしましょう。

塗装業者を比較する

外壁塗装に限らず、数十万~数百万円ものリフォームは相見積もりが当たり前。2社以上で比較しないと、良し悪しも分かりませんよね。

業者に依頼するまでを慎重になれるかが、最安値にたどり着くポイントです。

また、費用が安いという点も大切ですが、使う塗料の種類、施工実績、専門性、職人の数、工期、アフターフォロー、営業担当者の人柄などにも着目。

複数の塗装業者を総合的に比較して、信頼できる業者を決めましょう。

外壁塗装の寿命は10年

年を重ねるにつれ、気になるのがお肌荒れ。女性であればご共感いただけると思います。

それは建物も同じ!太陽光による紫外線、雨や風に年中さらされている外壁は、日々劣化し続けているのです!

ですので、

  • 外壁の表面が白く粉っぽくなってきた
  • 黒くなったりカビが生えたような緑色剥がれてきた
  • ひび割れがある
  • 外壁の溝のパッキンが取れている

といった症状は、経験劣化による外壁の肌荒れということ。

一般的に、外壁塗装の寿命は10年と言われています。

ですので、築10年、築20年、築30年といった節目を塗り替えタイミングとしている方が多いようです。

外壁塗装の寿命は10年

ただ、災害や塩害などで10年より早くボロボロになる場合も。外壁塗装は寿命10年と言わず、経験劣化による症状が見られたら早急に塗り替えを検討しましょう!

ボロボロの外壁や屋根は放っておくと家がダメになる

外壁や屋根は、建物の内部も守るという役割を果たしています。

例えば柱。多くの住宅の柱は木で出来ているため、濡れると腐りやすくなってしまいます。

また、湿った柱はシロアリにとって格好の餌食。放っておくと、家の大事な骨組みがダメになってしまうことも。

雨漏り・雨染みが原因のシロアリ被害

あとは断熱材。断熱材として一般的に使用されているグラスウールも湿気に弱く、一度湿ってしまうと断熱効果がなくなってしまいます。

さらに、湿ったグラスウールは重力によってズリ落ち、カビが生え、そのままゴミになります。壁の中にゴミがある状態なんて嫌ですよね。

雨漏り・雨染みが原因の断熱材の湿気とカビ

定期的なリフォームを怠ると、外壁や屋根のちょっとした隙間から「雨漏り」「雨染み」をしてしまい、柱や断熱材がダメになってしまいます

外壁や屋根の塗装は見た目をキレイにするだけじゃなく、こうした建物内部を守って、資産価値を下げないための大事なメンテナンスということです。

外壁塗装に最適な時期

一般的に外壁塗装に適した時期は、気候が安定する「春と秋」と言われていますが、具体的に何月が良いか知りたい方も多いはず。

そこで、外壁塗装マニアの私が導き出した、外壁塗装に最適な時期ベスト3がこちら。

外壁塗装に適した時期

梅雨は外壁塗装に適さない

まず5月~6月は梅雨の時期で、雨の日が非常に多くなります。そのため、外壁塗装工事に適した日にちが少なく、スケジュール調整が難しくなります。

梅雨は外壁塗装に適さない

台風シーズンは業者も依頼を断る

7月~10月は台風が多くなる時期です。気象庁のデータによれば、1年間で最も台風が発生するのは8月で平均5.9回。続いて9月の4.8回となっています。

その前後月の7月と10月でも平均3.6回も台風が発生しているのです。

月別の台風発生数
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
台風発生数0.30.10.30.61.11.73.65.94.83.62.31.2

参照元:台風の平年値(気象庁)

また、2018年は7月に1回、8月に2回、9月に2回の台風が日本に上陸しています。

月別の台風上陸数
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
台風上陸数122

参照元:台風の上陸数(気象庁)

台風シーズンは業者も依頼を断る

「台風の日は危険」という理由で、塗装業者の方から依頼を断ってます

また、台風が過ぎ去った後も雨漏りや破損の修繕工事で依頼が殺到するため、緊急性のない外壁塗装工事は後回しになる場合も

このように、着工が遅れたり、工期が延びたり、場合によっては手に負えなくなって依頼を断る業者あるそうです。

さらには、需要用と供給のバランスで、足場や材料の価格も高騰。相対的に塗装費用も高くなる傾向があります。

年末年始や雪の影響

年末年始は休業している塗装業者がほとんど。一方で、年内に外壁塗装を済ませたいなど、12月は駆け込み需要で依頼が増える傾向にあるようです。

また、豪雪地域では雪の影響で作業が一部中断することも珍しくありません。

気象庁によると、年間の降雪量は1月が最も多いとのことで、前後月の12月と2月も注意しなければなりません。

月別の降雪量
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
積雪量85744641053

参照元:過去の気象データ(気象庁)

雪が降る地域の場合に限りますが、12月~2月も外壁塗装に適した時期ではないと言えるでしょう。

年末年始や雪の影響

外壁塗装は繁忙期を避けると安いし早い

同じ工事内容なのに、材料費や人件費を理由に高くなるのは損した気分になりますよね。

また、気温や天候で職人さんのモチベーションも全然違います。そうすると、例え見積もり金額が同じでも、塗装の仕上がりが変わってくるかもしれません。

せっかく高いお金を支払って外壁塗装するなら、職人さんにとってもベストな環境でお願いするのも賢い選択です。

といった事から、急ぎでない限り、外壁塗装は「3月」「4月」「11月」に依頼することをおすすめします!

日程スケジュール

外壁塗装で使う塗料の種類

外壁塗装で使用する塗料に関しては「グレード」「水性と油性」「1液と2液」の3点を押さえておけばOKです。

アクリル塗料水性・油性1液・2液
ウレタン塗料水性・油性1液・2液
シリコン塗料水性・油性1液・2液
ラジカル制御形塗料水性・油性1液・2液
フッ素塗料水性・油性1液・2液
光触媒塗料水性・油性1液・2液
無機塗料水性・油性1液・2液

グレードの違い

「グレード」とは、塗料として使用する合成樹脂の品質の違いです。


耐久性が強く高品質なグレードであれば、価格も高くなります。安いグレードは劣化も早くなります。

グレードの種類はいくつか選べますが、大抵の外壁塗装ではコストパフォーマンスに優れた「シリコン樹脂塗料」が使われています。

特にこだわりがないということであれば、シリコン以上のグレードを選ぶことをおすすめします。

もっと詳しく…
外壁塗装の塗料はどれがいい?価格と耐久性を比較して最適なグレードを選ぼう

水性と油性の違い

次に「水性と油性」です。こちらは単純にマジックペンを連想していただければ分かりやすいと思います。


マジックペンは油性の方が落ちにくいですよね。大抵の素材に文字を書くことができます。

それと同様、一般的に油性塗料の方が耐久性が高いとされています。また、鉄部などの塗装は油性でなければなりません。

一方、水性のマジックペンは、手についても水で簡単に洗い流せるし、油性ほど嫌な匂いがしませんよね。

こちらも、水性塗料は希釈材(薄める液)や洗浄剤が水なので扱いやすい、また塗装後の嫌な臭がほとんどしないというメリットがあります。

最近では、それぞれのデメリットをリカバリーした塗料も開発されており、水性も油性の差も少なくなっています。正直、どちらも正解というのが私の見解。

ただ、塗装業者によっては好みがあるようなので、こちらはグレードを基準に業者にお任せすると良いでしょう。

1液と2液の違い

最後の「1液と2液」は塗料に使う液材の数です。


1液は、缶からを開けてそのまま塗ることができるタイプの塗料です。

2液は「主液」と「硬化剤」の2種類の液材を混ぜ合わせて使用する塗料のことです。

1液は安さと手軽さがメリットです。使用する液が1種類なので原材料が安い上、混ぜる手間が省けるので人件費も抑えられます。

ただ、表面から硬化しているため乾燥後にヒビ割れしやすい、また耐久性が低いというデメリットがあります。

2液は主液に混ぜた硬化剤によって均等に固まるため、乾燥してもヒビ割れが起きにくい点がメリット。耐久性にも優れています。

しかし「主液」と「硬化剤」を使用するためコストが高くなる、正確に分量を量らなければいけないという手間、混ぜ合わせたあとは1~2日で固まってしまうため技術とスピードが求められる、といったデメリットが2液にはあります。

1液でも十分な耐久性はありますので、予算を抑える場合は1液でも十分かもしれません。

外壁塗装の費用相場は平均100万円前後

外壁塗装の費用ですが、とりあえずは相場100万円前後という認識からスタートしましょう。

そのなかで、壁材の種類、使用する塗料のグレード、壁面積、足場の設置場所によって、具体的な見積もり金額が決まります。

以下、外壁塗装の施工事例を3つご紹介しますので、ご参考にしてみてください。

施工事例:外壁塗装費用 89万円

施工事例:外壁塗装費用 89万円

都道府県埼玉県
建物種戸建
築年数築15年
壁材窯業系サイディング
塗料シリコン樹脂塗料(油性・1液)
壁面積178.00㎡
工期2週間

施工事例:外壁塗装費用 110万円

施工事例:外壁塗装費用 110万円

都道府県神奈川県
建物種戸建
築年数築10年
壁材窯業系サイディング
塗料シリコン樹脂塗料(油性・2液)
壁面積207.00㎡
工期4週間

施工事例:外壁塗装費用 130万円

施工事例:外壁塗装費用 130万円

都道府県大阪府
建物種戸建
築年数築13年
壁材窯業系サイディング
塗料フッ素樹脂塗料(油性・1液)
壁面積189.00㎡
工期4週間

外壁塗装、DIYと業者ならどっちがお得?

最近はDIYが流行っていますよね。テレビ番組でもよく取り上げられるおり、自分で家をリフォームしてしまう方も珍しくありません。

そこで脳裏によぎる、

「もしかしたら外壁塗装もDIYできるんじゃないか?」

「ホームセンターで塗料を買ってきて、塗るだけでしょ?簡単そう」

という考え。

結論から言わせてもらいますが、絶対に後悔するのでやめておきましょう!


確かに、塗料や塗装道具を揃えるのは簡単です。大型のホームセンターでは業務用の外壁塗料が簡単に手に入ります。

しかし、外壁塗装で一番の課題は足場。建物の外壁に沿って、作業しやすいように専用の足場を組まなければいけません。

敷地内の狭い場所に数メートル、数十メートルもの足場を組む技術は職人技

仮に足場材があったとしても、素人が組み立てることは到底不可能。お隣さんの家にキズでも付けたら一大事です

また、足場レンタルというサービスもありますが、保険保証の契約があるため、素人のDIYで貸してくれる業者はまずいないでしょう。

足場が必要ない平屋であればともかく、2階建以上の戸建を素人が脚立1本で塗装するなんて自殺行為です

命をかけるなら、100万円払ってプロの業者にお願いしましょう。

外壁塗装は専門業者に依頼しよう

外壁塗装をお願いする場合、どこに頼むか考えると思います。

そこで候補に上がるのが「ハウスメーカー」「リフォーム工務店」「外壁塗装業者」といったところでしょうか。

ハウスメーカーとは?

ハウスメーカーは、日本国内全域または広範囲の規模で展開する住宅建設会社に対する呼称であるが、正式な定義はない。8社会と呼ばれる組織に所属する企業(積水ハウス、セキスイハイム(積水化学工業)、大和ハウス工業、パナソニック ホームズ、ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)、ミサワホーム、住友林業・三井ホーム)を指すこともあれば、8社の他に新興メーカーである一条工務店やタマホーム等を含めて指している場合もある。

参照元:Wikipedia

リフォーム工務店とは?

全国に営業拠点やモデルハウスを持ち、知名度もある大手ハウスメーカーに比べて、狭い範囲で営業を行っているのが工務店です。

参照元:SUUMO

外壁塗装業者とは?

外壁塗装業者とは、ハウスメーカーやリフォーム工務店とは違い、外壁塗装や屋根塗装のみを専門的に行っている会社のこと。塗装に関する知識が豊富で、塗装業に特化しています。リフォーム工務店と同様に、限られた地域でのみに営業を行っています。

参照元:尾崎シゲル(外壁塗装マニア)

家を建ててもらったという付き合いで、外壁塗装をハウスメーカーにお願いする方も多いでしょう。壁材サイディングの保証が切れたタイミング、ハウスメーカーの営業マンに外壁塗装を勧められるといった場合もあります。

増改築や水回りのリフォームなど、幅広く対応してくれるリフォーム工務店に依頼する方も多い。リフォームのことなら何でも相談できるという点が強みです。

外壁塗装業者は、その名の通り塗装しか行っていません。そのため、普段なじみがないという方がほとんどだと思います。

外壁塗装はどこに頼むかによって費用が違う

仕上がりに関して言えば「ハウスメーカー」「リフォーム工務店」「外壁塗装者業」のどこに頼んでも同じでしょう。

しかし、費用は全く違います!

最も費用が高くなってしまうのがハウスメーカー、その次にリフォーム工務店、そして適正料金が外壁塗装者業となります。

ハウスメーカー業者、リフォーム工務店、外壁塗装者業の費用比較


というのも、ハウスメーカーもリフォーム工務店も、外壁塗装は基本的に外部の外壁塗装業者に業務委託しているからです!

ハウスメーカーやリフォーム工務店は窓口業だけ担当して、実際の工事は外壁塗装業者に丸投げ状態。

営業手数料、仲介手数料といった名目で、実際の費用に10~20%ほどの手数料分を上乗せしているのです。

つまり、外壁塗装を依頼したお客さんは、ハウスメーカーやリフォーム工務店の手数料分だけ多く払っているということになります。

「直接、外壁塗装業者に依頼したら30万円も安くなった!」なんてよく聞く話しです!

外壁塗装を依頼する際は、お住いの地域、地元の外壁塗装業者を選ぶ!これは絶対ですよ!

地域最安値の外壁塗装業者を見つける方法

でも、どうやって地元の外壁塗装業者を探せばいいんだ?

そういえば、大通りに外壁塗装の看板があったわ

尾崎 シゲル
尾崎

ちょっと待った!そこが一番安いとは限らない!もうちょっと探してみよう!

ちょっと前に外壁塗装をやっていたご近所さんに紹介してもらうとか?

家の造りも似てるし、きっとそこが一番安いのかもね

尾崎 シゲル
尾崎

お知り合いに紹介されたら、高くても断りづらくなるかも!ヨソはヨソ、ウチはウチ!

そうだ、インターネットで検索してみよう

口コミ評判を参考に選べばきっと大丈夫よね

尾崎 シゲル
尾崎

何十社もある業者の口コミ評判、全部調べるつもり?面倒じゃありませんか?

じゃあどうすればいいの!? 教えて、尾崎さん!!

お住まいの地域で最安値の外壁塗装業者を簡単に見つける方法、それが外壁塗装業者の比較サイト「ヌリカエ」です!

外壁塗装業者の比較サイト「ヌリカエ」

建物のタイプ、塗装箇所、延べ床面積、お住まいの地域を選択するだけで、簡単に外壁塗装の相場を知ることができます!

さらに、そのまま対応可能な外壁塗装業者に見積もり作成依頼ができます!しかも完全無料!

ヌリカエの特徴、他の比較サイトとココが違う!

外壁塗装業者の比較サイト「ヌリカエ」は独立した第三者機関で、業者側のサービスではありません。

経営実態や施工実績など、厳正な審査に通過した全国1000社の優良業者とのみ提携。その中から、地域の外壁塗装業者を数社を紹介してくれます。

外壁塗装の適正価格を知りたい方、近くの外壁塗装業者を調べたい方にご利用いただいております!

見積もり後のしつこい営業電話はある?

比較サイトと聞いて真っ先に思い浮かべるのが、見積もり後のしつこい営業電話。私も以前、引越し業者の比較サイトで痛い目に遭っています。

尾崎 シゲル
尾崎

引越し業者の比較サイトを使うと、昼夜問わず電話がかかってくるんですよね(笑)

引越し業者の比較サイトは、単なる個人情報の横流しでしかありません。

引越し業者は、直接電話で聞きながら見積もりを作成するので、あれだけしつこく電話してくるということなんです。

引越し業者比較サイトの仕組み

引越し業者比較サイトの仕組み

ヌリカエは違います

ヌリカエで見積もり依頼すると、まず、外壁塗装に詳しいヌリカエの専門スタッフがお客さまの対応をします。

外壁の詳しい状態、塗料やスケジュールの希望など、丁寧に分かりやすくヒアリングを行っています。

ヌリカエの仕組み

外壁塗装比較サイト「ヌリカエ」の仕組み

このヒアリング内容をもとに、ヌリカエの専門スタッフが複数の業者へ見積もり作成を依頼。

つまり、外壁塗装業者が知りたい情報を、ヌリカエが代わりに伝えてくれるということです。

ですので、あなたは見積もり結果を待つだけ!

ヌリカエは「外壁塗装のコンサルタント」という役割も担っているんです。

外壁塗装の相場を見るだけでもOK

送られてくる見積もりは最終確定したもの。ですので、業者によるしつこい営業電話は一切ありません

我が家の塗装相場が気になって、試しにヌリカエを使ってみたけど、営業電話はありませんでした。

尾崎 シゲル
尾崎

ちょっと相場を見てみるだけ…という方も大歓迎!まずはお気軽に相談してみてください!

外壁塗装業者の比較サイト「ヌリカエ」

【今月は36名の方がご利用】ヌリカエで外壁塗装に相場を見る